インプラントを取り除く

2015.03.28 *Sat
感染症と戦い負け続きのモモ、水曜日にインプラントを取り除く手術を受けました。


最初に傷口が開いて中のインプラントが覗いたときに、執刀医からインプラントを取り除くことがあるかもしれないと、言われていましたが、まさか本当にそんなことになるとは思いませんでした。

執刀医と主治医の見解は、インプラントが何かに感染していて、傷口か開いてしまう、と言うものでした。
モモの膝は、傷口が塞がっていても安定していなくて熱も持っていました。

骨の状態がよくなってから取り除こうとのことで、水曜日に手術となりました。

取り除いた物は、インプラントのプレート(骨にそうようにネジとめされたもの)とケージと呼ばれる骨を切った部分にはめ込むような感じになっているものを取り除きました。
インプラントはプレートとケージという二つのものからなっています。
このケージが鳥かごのような形でその隙間に新しく骨が作られているので、外すのはちょっと大変なんだそう。
最初はケージをはずさない方向でしたが、もしケージが感染していたら再度手術となるので、一緒に今回はずしたそうです。
ケージをはずすのには骨を削るので、その削った場所に人口骨を入れたようです。


今回手術をした足にバンデージをしていますが、この中にソフトな添え木が添えられています。
先生、凄く慎重です。

そして、今日このバンデージをはずしてきましたよ。
これで、モモちゃん歩きやすくなったようです。

手術をした日に、執刀医と主治医ともに患者さんを診ていて会えず、執刀医のレポートを貰って看護婦さんが説明をしてくれました。
それによると、6週間は無理をしないようにとあります。
これはプレートをとめていたネジの穴が空いていて、そこに骨が出来きて安定するのに6週間はかかると見ているからでしょう。。
リーシュつきの歩きはOKです。
家でのリハビリもお休み、モモちゃん嬉しいかも、嫌いだからね。

でもね、来週の木曜日からまたリハビリが始まります。
そして2週間後に抜糸です。



151328_01.jpg
今回はポッチキスじゃなくて糸で縫ってある。



まだ少し足を引きますが、歩いてますよ。





取り除いたインプラントは、感染源を検査してもらうとのことで検査機関へ送ったそうです。
来週には結果が出るかな?


何にせよ、これでいたい思いは無しにしたいね、モモ。
あとは、水泳が待ってるから、嫌な思いはするだろうけど。






スポンサーサイト
COMMENT (2)  EDIT | 

COMMENT

グレ母さん、
後ろも前も不安があります、小さいときに飼い主の無知でケアを怠ったのが原因かな。

本当にこれで終わりにしたいなあ、と病院のスタッフも思っていると思われます。
でもね、これからプールでリハビリが始まるので、モモは凄く嫌な思いをするんだろうな。ウケケ
2015/03/30(月) 12:49:21 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
モモちゃんは後ろ脚がウィークポイントなのかしら、
何度も手術とリハビリがんばってきたね。
ほんとにこれでお終いにしたいね。
2015/03/29(日) 15:48:01 | URL | グレ母 #QqTnvOOc [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター