秋の風物詩

2014.11.06 *Thu
3個目のあっぷ。

今日のお散歩風景。


141106_04.jpg

たくさんの落ち葉。


まだ紅葉も残っているけど、葉が落ちている木もたくさんあります。
ボイジーには、松の木も多いのですが落葉する木もとっても多い。
メープルが気候に合うのか、たくさんの種類があります、ですごい落ち葉の量となります。


141106_05.jpg

奥に見える紙袋の中身は全部落ち葉です。
ここのお宅、ちょうど落ち葉を掃き集めているところでした。
落ち葉は紙袋に入れておくと、ゴミの収集の日に別に落ち葉だけ収集してくれます。
落ち葉はリサイクルされて使われます。

毎年、この落ち葉のリサイクルが終わると本格的に冬がやってきます。
秋の風物詩ともいえますね。


秋の風物詩といえば、柿もそうだよね。

ボイジーで美味しい柿を手に入れることは出来ないと思っていたのに、アジア系のお店に時々置いてあったりするのですが(それも、ちっとも美味しくない)、先日コスコへ行ったら、あら柿があるじゃない。


141106_03.jpg

カリフォルニアで栽培されている富有柿です。

味は期待してなかったんだけど、食べてみたら、あら美味しい。
日本で食べる柿と同じです。

今年は柿も食べられるんだわ~、嬉しい。
来年もあるかは保証無し。

食べ方に、リンゴと同じように硬いまま食べるとありました。
熟して、ちょっとトロっとしても美味しいんだけど、アメリカ人にはムリかな?


スポンサーサイト
COMMENT (2)  EDIT | 

COMMENT

グレ母さん、
柿ってへたが下を向いてパッケージされてましたっけ?すっかり忘れてます。
パッケージの帯を取ると、ラベルが貼られていて、それだとへたは上向きになります。やはり許せませんか?(笑)

落ち葉の袋はしっかりした紙が二重になってます。
強くて濡れても破れたりしません。
袋は有料、でも市からクーポンが配られます。
袋が5個で1束で約2ドル、クーポンは1束2ドルで、5束まで使えます、2X5です、お店に払うのは税金だけと言う感じです。

ビニール袋だと、破けちゃいますね。透明で中が見えてないと駄目なんでしょうね。
2014/11/10(月) 10:09:20 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
柿のパッケージの仕方がアメリカ風?
日本だと、絶対へたは下向きですよね。
横向き・・・なんとなく許せない気がする。(笑)

落ち葉入れる紙の袋は有料ですか。
なんだか立派で破れにくそうに見えます。
札幌は、葉っぱや細い枝は透明のビニール袋に入れてだすので、
枝の先っぽで穴がいっぱいあいちゃうのよー。


2014/11/07(金) 04:25:50 | URL | グレ母 #QqTnvOOc [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター