今年の夏休み 5

2014.09.26 *Fri
旅の5日目は、カラロックからシアトルの南へ移動します。

140926_24.jpg
写真をクリックすると大きくなるよ

黄色のピンから赤のピンまでドライブして、その先は

140926_23.jpg
クリックすると大きくなります

ポートタウンゼントという所からフェリーに乗って、ウイッビー島へ渡ります。
そこからさらにフィダルゴ島へ今度は橋を渡って行きます。
フィダルゴ島からはまた橋を渡って、5号線へ乗ってシアトル方面へ向かいます。


カラロック最後の朝だよ。
140926_20.jpg
相変わらず、朝は雲が出ていてどんより。

140926_19.jpg

140926_21.jpg

140926_22.jpg


ささ~っと、101号線を「レイククレッセント」目指して走ります。

140926_01.jpg
ここも、オリンピック国立公園の中です。

140926_02.jpg
レイククレッセント・ロッヂ 古い建物で雰囲気があります。

140926_03.jpg
入り口正面、意外と質素ですね。

140926_04.jpg
ロッヂの中の様子、写真には写ってませんが、右手にとてもこじんまりとしたフロントがあります。

140926_05.jpg
サンルームからの湖の眺め。
このロッヂのほかに、キャビンとか新しめのロッヂ(ホテルかな)もあります。



この湖のお水、ホントに綺麗。
140926_06.jpg

140926_07.jpg

140926_08.jpg
湖からのロッヂの眺め。
クレッセントと言うくらいなので、この湖は三日月のかたちをしています。

静かで、ここで何日か過ごしてみたいです、犬もOKです。


さて、どんどん行きます。

オリンピック半島の右肩にあるポートタウンゼントは古きよき時代の建物も残っているようですが、観光する時間が無いので、フェリー乗り場からの景色を少し。
140926_09.jpg

140926_10.jpg

140926_11.jpg

140926_12.jpg

フェリーが出航します。
140926_13.jpg

自転車は中に持って入れるみたいです。
140926_14.jpg

フェリーから見たポートタウンゼント。
140926_15.jpg


ウイッビー島からフィダルゴ島へは橋が架かってます。
140926_16.jpg

橋を下から眺めたかったので、遊歩道を下ります。
140926_17.jpg

後で気がついたんだけど、車で下まで降りられたみたい。

140926_18.jpg


ウイッビー島とフィダルゴ島の写真が一枚も無かった。
ウイッビー島のオークハーバーと言うところは、結構大きな街でした。
ウイッビー島には海軍の施設があるようです。


さて、5号線をひたすらシアトルを目指します。
カスケードの高い山が雪化粧していたり、レーニエ山が雪で白かったり、前半は景色を楽しみながらのドライブ。

シアトルが近づくにつれて交通量も増えてくる、何か首都高状態。
直ぐ近くにシアトルの高い建物が見えて居るのに、「あと60分ほどかかります」と電光掲示板に出ていたりして、あああ、やっぱり都会って凄いわ~、とげんなり。
調度仕事が終わって帰宅ラッシュの時間と重なっていたので尚更です。
暫くしたら、まったく動かなくなった、どうした?
事故だって、ウソ!
結局60分のところ倍の2時間かかったよ。

都会は車も人もめちゃくちゃ多いし、住宅も高層の集合住宅ばっかりだよ。


すっかり田舎ものなので、疲れました。





で、ホテルについたらさ、


信じられないことに、「オーバーブッキング」ですって、ホテルでそんなのあり?
飛行機とかはしょっちゅうなので、驚きもしないけど、ホテルでは初めてだ。

で、ホテル側で5分くらい南へ行った違うホテルを用意してくれたんだけど、夜で周りの様子がよく分からないんだけど、なんだか殺風景な場所にある。
周りはオフィスばっかり。
ゲッ、なんだかなあ。
おまけに、ホテルの向かいでなんか工事しててトラックがバンバン走ってる、まぢ?

といっても、その日はそこに泊まるしかないしね。
翌日、予約をしたホテルへ戻るんだけど、もし次の日もそっちのホテルがよければキャンセルしてもOKですと言われてた。
どうするかね?
ま、まず部屋を見てみるか。

自分たちの部屋がある建物を探して、部屋のドアを開けたら、あらロフトがあるスイートだわ。
2ベッドルームに2バスで、キッチンとリビングスペースもあるし、予約してた部屋はスタジオなのでかなり広い。
荷物をまとめてまた移動も面倒なので、次の日もこちらに泊まることにしたよ。

料金も元のホテルのスタジオと同じレートにしてくれて、ラッキー。
1泊めは元のホテルが支払うので、結局自分たちは1拍分だけのお支払。
場所は難ありだけど、まあ良いか。
朝ごはんもこちらのほうが良かったよ。

でも、次はないと思う。

スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター