フィジカルセラピー 2週目・3週目

2014.03.27 *Thu
今日は獣医へ行って抜糸の日です。

モモをクルマのクレートに入れて病院までの約20分弱の間に、エリカラをはずしていたので傷を舐めまくっていたようで、赤くなって血まで滲んでしまってます。
あれ、こんなんで抜糸できるの、とちょっと不安。



見たいですか、ちょっとキモイですよ。

140327+-1.jpg

赤くなっている箇所、ポッチキスの針が無いように見えますが、実は深く内側にめり込んでるようです。
獣医さんの説明だと、皮膚の端どうしをとめてなくて、片方の皮膚がもう片方の皮膚の上に乗っかるような形で止められていて、上のかぶさっている部分が出血しているんだそうです。
なので、抜糸しても大丈夫だそう。

見えている部分の針はたやすく取れたのですが、めり込んでいる部分が3箇所くらいあって厄介でなかなか取れない。
モモはヒェンヒェンと、凄く痛そうで暴れます。
とうちゃんと私、二人がかりでモモを押さえて先生がその間に針をはずすという作業が続きました。
途中で先生が、腰が痛くなったのでちょっと休憩、を挟んでなんとか無事に抜糸がすみました。
傷口からの出血も良くなるので心配要らないといわれました。

そして、モモがまだ右足をあげて歩いているので、このままで大丈夫なのか確認すると、通常ふつうになるのに2ヶ月はかかるので、2週間たった時点ではノーマルな状態、なんでそんなに心配する必要はないとの説明がありました。
無理をせずにゆっくり少しずつ、リハビリしましょうですって。
(私たちの英語がちゃんと通じているか?という心配はありますが)
今度病院へ行くのは6週間後で、レントゲンを撮ります。



こんな感じで、ヒールごっこで歩く練習をしているモモです。



私はもう少しゆっくりと歩きます。




TPLO、2週目と3週目のフィジカルセラピーは、

ROMは1週目と同じようにタオルで10分間温めてから、フルフレクションですべての間接をまげてその状態で5秒間ホールド。フルエクステンションで同じように5秒間ホールド。
これを10回繰りかえす。
その後、患部を5-10分冷やす。
これを一日2回行う。

リーシュを短く持って、10分間の歩行はOK。これを一日1回から2回行う。
10分間の歩行練習って結構長いです。
モモの場合には5分から8分の歩行練習を2回から3回にしています。
まだ、10分間は無理かな。


今日の獣医さんの膝関節のフレクションチェックでは、順調のようです。


あと、6週間はクレート生活です。
モモさん、飽きてきているので、’おもちゃを与えるとかクレートのなかで遊べることをする予定。




ひょっとしたら、TPLOの情報を探している人が居るかもしれないので、今回の手術関連の記事はTPLOというカテゴリーに入れます。


コチラからも、TPLOのリハビリについて詳しく書いてあります。(英語です)
興味のあり方は、覗いて見てください。

スポンサーサイト
COMMENT (6)  EDIT | 

COMMENT

ルビ子さん、
血、でました。
アメリカ人の先生だからね、とくにこの先生おおらかな方のようで。

モモ、本当にエライと思います。
自分でも、状況を良く分かっているのだと思います。
飼い主も、めんどう、とか言わずに頑張ります。
2014/03/29(土) 21:53:47 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
抜糸したら血が噴出して流れてきそう・・・(;O;)
この状態で抜糸してもいいの?
と疑ってしまうような痛々しい傷ですね。
モモちゃん、ホント頑張り屋さんですね。
えらいぞ!

痛みにも耐え、日々のリハビリを頑張ってるモモちゃんに拍手!拍手!です。
2014/03/29(土) 21:27:45 | URL | ルビ子 #- [Edit
モリオリママさん、
そうですね、抜針ですね。
普通は診察室ではなくて奥の処置室とかですると思うんですが、このときには流れで診察室で、となりました。
奥に入り込んでいなかったら、本当に簡単に取れるんですよ。先生も、まさかこんなに奥に入っているとは思わなかったのでしょう。
モモ、本当にえらいと思いましたよ。

未来、ヤキモチやきです。
ニックはいつも大人しいので、出来たことでしょうけど、怖い子だったら遠巻きにギャンスカ吠えますね。
2014/03/29(土) 20:41:41 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
グレ母さん、
見てて、凄く痛そうでした。私だったら耐えられないよ、先生なぐちゃうかも。
骨を切っているので、痛いと思いますが、モモの表情からは読み取れません。
まだ3本足のことが多いですが、オヤツ無しで自ら4本足で歩いたり出来るようになってきました。
進歩が見えると、こちらも頑張ろうと思えます。

手術自体が高額なので、手術を決断した飼い主さんはきっとリハビリもすると思いますがね。
私が仕事をしていない分、時間があるので何とかなっているかも。
手術後クレート生活になるのが、普段からクレートに入る習慣のない犬は(クレート持って無かったりします)結構大変なんだそうです。
2014/03/29(土) 20:37:15 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
抜糸
アロハ~!
抜糸ではなくて、抜針ですね。
食い込んでるの抜くの、痛そう。。
傷口が長いから、可哀相でしたね。
パパさんママさんも、押さえてるの良く頑張りました。。
出来れば、見てない所でやって欲しかったりして。。
セラピーも大変そう。。
この知識のおすそ分け、本当に助かります。
完治するまで、応援してます!

未来ちゃんの脱走、一回目では、気づかなかったけど、2回目見たら判りました~。
アハハ~!可愛い~!!
ヤキモチやいたのね。
アタチのパパに、何をする~!!って。



2014/03/29(土) 01:54:45 | URL | モリオリママ #JalddpaA [Edit
針、見えてないとこから取るの、すごい痛そうだわー。
先生の腰も痛そうだけど、そんだけ長い間痛みと恐怖に耐えてモモちゃんがんばったんだね。
足も、体重かかるとかなり痛いから着けられないのかな。
でも全体として順調なんだよね。
2週間で「足をつけて歩く練習をする」だけで、
2か月かけて普通になるって思えば。

術後、これだけ時間と手間をかけてのケア、
やってもらえない子もたくさんいるんだろうな。
そういう子は、もともと手術自体も受けさせてもらえないか。i-181
モモちゃん、父ちゃん母ちゃん、がんばれー。
2014/03/28(金) 15:28:50 | URL | グレ母 #QqTnvOOc [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター