去年最後の編物

2014.01.14 *Tue
一応編物ブログなので、昨年作った最後のものをアップしとこ。




140114.jpg


ソックスを編んだ残り糸、3種類であんだソックス。



昨年は、あんまり編物が出来なかったな。

今年は、どうだろ。
細かい作業は、段々目に辛くなってきたし。。。

それにね、今年は未来とラリー・オビーディエンスのクラスにも通い始めたし。
(この話は、また別の機会に)



このソックスのほかにもまだアップしていないけど、ピンクのスカーフを編みました。
が、まだブロッキングしてないので写真も撮っていない。
こちらは、ブロッキング終了後アップ予定。




残り糸を使って、ただ今またソックスを編んでます。
編みあがったら、こちらもアップ。

もう少し編物も時間をとってやりたいな。


やること沢山。





スポンサーサイト
COMMENT (4)  EDIT | 

COMMENT

みやびさん、
イキリスも独特なんですか?
たぶん、それぞれの国によって、お国柄というのか少しずつ違うのでしょうね。

アメリカは広い国なので、新しいものとか情報とかはまず東から入ってきて、真ん中変を通り越して西へ広まって、真ん中変は一番最後です。
よって、アイダホに来る頃には、いろいろと変化してると思われます。
犬に関しても同じです。

2014/01/17(金) 18:09:09 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
こんにちはー。
来ていただいていたなんて、感激です。
ありがとうございます。

ヨーロッパというより、イギリスはかなり内輪のみで
発達しているので、ヨーロッパの中でも特殊みたい
なんですよ。
アメリカもまた独自の発展をしているようですね。
参考になります。

今後ともよろしくお願いします。
2014/01/17(金) 09:59:53 | URL | みやび #- [Edit
みやびさん、
はじめまして。
でも、yubiさんのところから時々そちらへこっそり遊びに行ってました。
ヨーロッパのオビディエンスの情報が沢山でためになります。
アメリカとは同じようで違う、という感じでしょうか。
犬スポーツ、競技に関してはヨーロッパがリードしてますよね。
アメリカはお国柄か、あえて違う方向に行っている気がしないでもありません。

ラリーオビディエンスはアメリカ人らしい発想でできたオビディデンスだと思います。
ちょっとゆるい感じが、超怖がりの未来にはいいかなと思い始めました。
モモは競技のオビディエンスを経験してるので、比べると随分違っていると感じます。

また、遊びに来てください。
2014/01/16(木) 12:19:08 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
はじめまして
はじめましてー。
いつもすごく楽しく拝見させていただいています。
イギリスの東北部でボーダーコリーのBoysと一緒にオビディエンス(昔はアジリティも)をやっているみやびといいます。
ラリーオビディエンス、そちらでは盛んなんですか?
こちらではごく最近始まって少しずつ広まってきているみたいです。

未来ちゃんとのラリーオビディエンスの様子、楽しみにしてます。(モモちゃんもかわいいけど未来ちゃんのキャラクターの大ファンでっす!)
2014/01/16(木) 02:38:12 | URL | みやび #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター