狂犬病ワクチン接種

2012.04.12 *Thu
私の住んでいる地域では、狂犬病の予防接種は毎年ではありません。

かかりつけの動物病院から、ハガキが来ることもあるようですが、我が家の愛護協会のクリニックからは、お知らせはありません。

個人病院だと、お知らせが来ることが多いみたい。(商売だからね)



モモの場合は、生後6ヶ月たってからはじめての接種、その後2年続けて接種してその後は3年に一度です。

未来は、4ヶ月のときに混合ワクチン接種と一緒に最初のワクチン接種。
翌年にまた接種この後は3年に一度です。

モモのときと、未来のときですこし規則が変わったみたいです。
モモのときには、6ヶ月たつまで接種が出来ず待ってました。

アメリカ(全部の州ではありません)では狂犬病がまだあるので、狂犬病予防接種は義務付けられています。

アイダホではコウモリがこのウイルスを持っていることが多く、コウモリと接触した人がいてワクチンを接種したと、ローカルニュースに流れることがあります。




混合ワクチンなどは、個人でも自分の犬に接種することができますが、狂犬病は許可されていません。
病院で接種となります。




こちらが、その時の請求書。

rabies.jpg
クリックすると大きくなります。


このときに一緒に混合ワクチンも接種しています。
狂犬病の予防接種と同じく、3年間有効です。
そして、(請求書のテッペンにくっつけてある)タグをくれます。
この、タグ本当はつけていなくちゃいけないのですが、未来はカラーに付けたときのカチャカチャする音を怖がったので、つけてません。
モモのタグ、おかしいな、どっかいったか、見つかんない。。。



費用は、混合ワクチンが15ドル。
狂犬病ワクチンが15ドル。
それと、いわゆる診察料として、35ドル。
診察と言っても、触診と聴診器をあてるのと、目・耳・歯のチェックといたって簡単なものです。
座っていくら、ってやつですね。
この料金が、個人の病院だと高いんです。
愛護協会の診察料金が一番、安いです。
ちなみに、他の病院では、45ドルとか救急で24時間対応の病院だとだいたい100ドルです。





そして、証明書を発行してくれます。
プリンターで印刷したヤツですけどね。

rabies_2.jpg
クリックすると大きくなります。

未来の、狂犬病予防接種を受けた証明タグの番号と未来の情報、過去に受けたワクチン接種の記録が載っています。

そして、ワクチンの情報として、ワクチンを製造した会社の名前・ロット番号・使用期限日なども記載されてます。

この証明書によると、未来は来年ワクチン接種だな。








rabies_1.jpg



未来、病院大嫌い、すごく怖いんだそうです。
スポンサーサイト
COMMENT (6)  EDIT | 

COMMENT

まるくるさん、
ヒューメインソサエティーにクリニックがあるのは良いんですが、いつも混んでいて予約がなかなか取れないんです。
下手をすると、一ヶ月先なんてことにもなりかねません。それに、少し遠い。
待てない急なときは、救急へ行くので目ポロのお金がかかります。
近くで、良いVet があると良いんですけどね。

まるくるさんち、保険どうしてますか?
うちは、どうしようと思って今に至るです。
2012/04/15(日) 13:14:30 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
Humane Societyにクリニックがあるのはいいですね。
ウチんとこのHumaneにはそのシステムないんですよ。
なので、引き取った後は個人病院のはず。

とにかく個人病院は高い! 高いの一言ですね。
我が家はとにかく納得のいくVet.に会えるまで
クリニック難民で複数のVet.にお世話になったけど、
どこもOffice callが$52...高いでしょ!
ワクチンそのものはそんなに高くないのにさ。

年1回の血液検査やらデンタルケアやら、
フィラリアやウンPの検査なんかを合計するのが怖い!
大きいのを多頭飼いしてると出費が痛いですなー。
2012/04/15(日) 12:31:15 | URL | まるくる #- [Edit
73番さん
Ivermectin, Milbmycin, Moxidectin,(スペルあってるかな) どれもコリー系、ハーディング系ドッグには副作用が出る危険がありますね。
うちは、モモはどれも試したことがあります。
未来は、まだIvermectinしか試したことないですが、大丈夫そうです。

もともとアイダホってそんなに、ハートウォーム(フィラリアのことです)が多くないので、獣医さんにはあんまり心配しなくて大丈夫、とは言われています。

うちなんて、忘れちゃうことが多いんだよね。

そうそう、オンラインで買うときでも、オンライン会社が獣医に連絡して、確認作業はしてますよ。
こっそり買うことが出来ないようになっているみたいだな。
2012/04/13(金) 21:10:16 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
輸入も可能ですが・・・
直輸入品はイベルメクチンが多くて、フィラリア予防薬程度の濃度なら、
副作用は出ないとされていますが、濃度書いてないしー。

コリー系はMDR1遺伝子異常(p糖蛋白欠損)」という
遺伝子の先天的欠損があることが多いので、
イベルメクチンに対し副作用が出る危険があるんですよ。
競技用の犬は血が濃いので、(近親交配)低容量でもリスクが高いです。

輸入して飼い主が投与すると、獣医師法に抵触しますしね…
(まずバレないですけど)
2012/04/13(金) 16:09:58 | URL | 73番 #kJXOEZRY [Edit
73番さん、
保健所の犬のフィラリア罹患率、酷いですね。
こちらは、それほど酷くないです。

こちらでは、フィラリアの予防薬はオンラインで買えます。
日本でも、買える?よね。
ただし、一年以内に病院でお薬を処方してもらっている場合です。
このあたりでは、病院で6ヶ月分のお薬を買えます。(場所によって、病院で買える薬の量が違います)
なので、あとはネットで一年分とかをオーダーすることになります。

このフィラリアの予防薬、安くはないですね。
2012/04/13(金) 08:17:42 | URL | たまあみ #g7r.6ZAU [Edit
日本だと
狂犬病予防接種済票交付手数料550円、(証明書)
注射料金2950円ですね。
毎年の接種が義務付けられています。
役所としては、狂犬病清浄国というのを
何がなんでも守りたいんでしょう。

混合ワクチンは、自由料金で8000円くらいです。(高いな)

保健所の犬はほぼ100%フィラリア罹患してますから、
日本で一番必要なのは、フィラリア予防じゃないですかね。
一粒1500円くらいです。
2012/04/13(金) 05:38:24 | URL | 73番 #CboP0hlE [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター