Spinning

2009.05.27 *Wed
昨日、ハンドメイドで、Spinning の体験をしてきました。


最初は、足踏みの糸紡ぎを使ってやってみましたが、

DSCF4617.jpg

結構力強く速く踏まないといけないし、気をつけないと逆回転したりしてなれないと難しいです。

この糸紡ぎはアメリカのデンバーで作られているとのこと。

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、そしてイギリス製とひつじさんに縁の地方で作られているのだそうです。



まずは、ひつじさんから刈った毛を洗ったものを、カーディングします。

毛を染めるのなら、カーデイングの前にします。

カーデイングは髪の毛を梳かすように、繊維を梳かしつけていきます。

こんなにフワフワにダマが出来ないまで、頑張って梳かします。

DSCF4615.jpg

このときに、染めた毛をミックスして変わり糸にしたりします。

そして、糸を紡いでいきます。

わたしは、ドロップスピンドルを使いました。

DSCF4616.jpg

ピントが合っていませんが、青とグレーの繊維を紡ぎました。

出来たのが、こちら、

DSCF4625.jpg

ここまで、約2時間弱かかっています。

慣れるまでは、時間がかかるし肩もこります。

まさに、スローライフ。

とっても楽しかったので、はまりそうです。

ちゃんとしたクラスは$45で受講できます。

費用には、繊維代が含まれますが、ドロップスピンドルは自分で購入しないといけないそうです。

受講する?
スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター