FC2ブログ

This Archive : 2015年06月24日

The Poo Company

2015.06.24 *Wed
先日、郵便箱にこんな郵便物が入ってました。



150624_01.jpg

犬とか猫のウンチを拾うサービスをしている会社の広告ハガキです。


料金は、

150624_02.jpg

安いんだか、高いんだかわかんない。
Litter Boxes とあるのは、猫さんですね。


Web site はこちら → 

他にもこういったサービスをしている会社があるみたい、ということは需要はあるのね。


基本的にヤードの広さは1/4エーカーから1/3エーカーとなっています。
それ以上、以下の場合は要見積となってますな。

ゲーテッド・コミュニティー(その団地?に入るのにゲートがあってキーを持っている人しか入れない)、アパート、トレイラーパーク、イベント会場などにもサービスを提供しているようです。


面白いのは、ゲーテッド・コニュニティーで放置しているウンチのDNAを調べて、犯人を確定し(予め住人の犬達のDNAサンプルを採集している)その飼い主に請求書を送る、というサービスもやっていること。
いろんなこと、やってるね。

何処の国でも犬・猫の放置ウンチは問題ですよね。

そこに、ビジネスの芽を見つけて起業したんだろうね。

飼い主も、老齢になってくるとウンチ拾いも大変だろうし、体の不自由な方にも便利なサービスかもね。



面白いね。



でもね、公共の場所で自分の犬のウンチに関して全く関心ないひと(平気で放置しちゃう人)、なんで拾うのとか思っている人もいるようだし、そういった人たちは放置するの悪いと思ってないんだよ。
そういった人たちのヤードってどうなってるのかね、自分のヤードのは拾うのか?
自分のヤードはどうなっても良いけど、公共の場所で自分の犬がしたのは、拾ってね、子供たちもそこで遊ぶんだよ。
他人の犬のウンチ、踏んだらやでしょう?(まあ、自分の犬のも、嬉しくないけど)

と言っても、虚しいけどさ。











スポンサーサイト



COMMENT (2)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
6
7
8
10
11
14
15
19
20
21
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター