FC2ブログ

This Archive : 2014年01月21日

ラリー 2回目

2014.01.21 *Tue
ラリーの2回目のクラスは、フロントとヒールポジションの練習、前足を支点にして後ろ足を動かすピボット、ヒールして右に回る練習をしました。

ラリーでは、普段見られない歯茎無しのみーちゃんを見ることが出来ます。

前回、先生にフロントポジションのときにもっと未来に近づくようにと言われて、そのようにしたんですが、どうも未来私が近づくのが怖いようで、斜めに曲がっちゃう。
壁を怖がるのと同じで、圧力がかかる感じがするのかな。


ちょっと、わかりづらいですが、



何度やっても、斜めになる。
そのうち離れても斜めになるようになっちゃった。
困ったのう。




ヒールポジションは結構良い感じですが、ヒールからフロントへ移動させようとしたら、あれま、



ヒール側のプラットフォームとフロントのプラットフォームにまたがってしまいました。
後ろ足はヒール、前足はフロントです。
思いもかけない行動で、笑えるよ、未来。
他にも、何をしたらいいのかわからず、色んな事します。


室内だと緊張しているので、歯茎を見せることはないんだけど、見せられるくらいにリラックスできると良いね。
音と他の犬が気になってしかたのない、みーちゃんです。
アジのときとは別犬だわ。



さて、ラリーではハンドラーが自分の手をたたいたり、足をたたいたりして、犬を励ましたりもしていいんですよ。
車のラリーってありますよね、あれと同じようにステーションを回っていくので「ラリー」と言う名がついた説があります。
なるほどです。
日本でも、商店街とか旅行先とかで「スタンプ・ラリー」とかありますよね。
各ポイントでスタンプ押して全部出来たら何かもらえたりするやつね。
ラリーオビディエンスも同じように、スタートからフィニッシュまで各ステーションを順番に回っていくものです。
各ステーションにはサインボードが置かれていて、そこでなにかします。
たとえば、回れ右とか止まって犬はシット、ハンドラーは犬の周りを回るとかね。
それを、流れるようなリズムでこなしていきます。
決して各ステーション毎で止まれの指示がない限り止まったりしません。

こちらで、サインボードが見れます。
http://images.akc.org/pdf/events/rally/signs_2012.pdf

このサインンボード、全く何をしたら良いのか意味がわからないのがあって、覚えるの大変そうです。
競技会の時には、競技をする前にインスペクションする時間があり、その時にやる事と、順番を覚えるんだそう。
出来るかな?覚えらんない気がする。


YouTube で "Rally Obedience" で検索すると沢山ムービーがあります。
上手なペアの競技はあっという間に終わっちゃってます。

あんなふうになる日は来るのか?

明日は3回目のクラスだよ。






スポンサーサイト



COMMENT (8)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
01
1
2
3
6
7
9
10
12
13
15
16
20
22
25
26
27
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター