FC2ブログ

This Archive : 2014年01月11日

ドアを開けたらヤツがいる

2014.01.11 *Sat
こちらも、昨年の話。


とうちゃんは外から帰ってきて、車を降りる前にリモコンでシャッターを閉めちゃうんですが、12月にこんなことがありました。



その夜はちょっと遅くの帰宅。
ガレージのシャッターの開閉音がしたのに、とうちゃん家の中に入ってくる気配がない。

あれ、どうしたかな?
するとガレージから、「犬をこっちに来させないで、ちょっと来てみて」と叫んでる。
あ?
ガレージと家の間のドアを開けると、






と「犬がいる!」
か「???」

よく見ると、とうちゃんが持つスリップリードの先にこちらが、








ばるぼあ
写真は、図鑑だか写真集だかから拝借しました。

この犬種がいるのよ。

首輪をしていないんだけど、こちらを見てピーピーないてる。
これは、ご近所のバルボア君だな。

この時間に外をウロウロしているのは、彼しかいない。
この子、よく1人で散策してます。どうも、子供たちが外へ出しちゃうらしい。
もう、分別がある年齢の子達だと思うんだけどね。
で、以前は自分家の裏のブロックのお宅に1週間ほど保護されてた前科あり。
この子には、チップが入っているんだけど、よその子の情報が入っているチップが間違って入っていて、お家に帰るのが遅くなったんだよね。


しかたないので、「帰りたくないよ~」と駄々を捏ねるバルボア君を家までとうちゃんが連れて行ったんだけど、家の前を素通りして先に行こうとするんだって。
その時ちょうどお母さんが車でバルボア君を探して帰ってきたところで、「バルボア」と呼ばれてやっと家に戻ったらしい。
バルボアんちの子達、外へ出すんだったら首輪だけでもつけといたほうがいいよ。
って、犬をオフリーシュで1人で外へ出すなだよ。





それにしても、とうちゃん、車を降りてガレージの中を確認してからシャッター閉めてほしいな。
実はこれが、初めてじゃないんだよ。




バルボアの前にはこちらをなかに入れたままシャッター閉めたんだよ。

あいばー
写真は拝借。

こいつが、とうちゃんに閉じ込められてました。
あいばー1

ボケボケの写真だけど、コイツ、お隣のアイバー君です。
あいばー2
庭に出されている時だけ、リーシュつけられて、繋がれてる。
そうしないと行方不明になるからね。
このときだけリーシュしてる。いつもはオフリーシュ。
でも、いつも首輪はしてる。



この子は、ガレージのシャッターを開けたままにしているとよく中を探索に来るんだよね。
家の中まで入っていく勢いだよ。

雪かきをしてると、邪魔しに来るし、でも可愛いから遊んじゃうんだけどさ。
飼い主に「邪魔でしょう?」と聞かれても、ほんとは凄く邪魔なんだけど「大丈夫」と答えてしまうアホな私。


バルボア・アイバーどちらも家族からとっても愛されているし、可愛がられているんだけど、
なんていうのかな、飼い主あんまりいろいろ気にしないのね。
こういう人たちが多い気がする。


アイバーもよく1人でウロウロ散策していて行方不明になって、飼い主が探しに車をだしてるな。

どちらの飼い主も、こりずにおなじことを繰り返す。

犬も懲りずに同じことを繰り返す。

そして、とうちゃんも懲りずに同じことを繰り返す。





ご近所の3バカ男子。



今年は少しお利口さんになろうね。














スポンサーサイト



COMMENT (4)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
01
1
2
3
6
7
9
10
12
13
15
16
20
22
25
26
27
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター