This Archive : 2010年08月

ピアノのレッスン代

2010.08.27 *Fri
昨日、外から帰ってきたら門から小学生くらいの男の子がでてきた。

なにやら、抱えている。

ん、なんだろ?

と思ってクルマをガレージに入れて、外へ出てみると、その子がバスケットを抱えて待っている。


「ケーキを販売しています、買ってもらえますか? ローフ1つで$5で、4つ買ってもらえれば$15で良いです」

ケーキのセールスです。


子供が何かを売るという事、良くあります。

夏になると良く子供達がおこづかい稼ぎや、何処かへの寄付を集めるためにレモネードを道端で売っています。

1カップ大体50¢くらいです。(高いと$1くらいかな?うんと小さい子供だったら25¢だったりします)

また、子供達が何処かへ寄付をするのに寄付金集めで各家庭を回って歩く事もあります。

自分の学校関係で、ケーキやクッキーなどの予約を取って販売する事もあるようです。



で、今回はケーキの訪問販売。

ローラーブレードを履いて各家庭を回っているよう。

ローラーブレードってとこが、現代っ子。

どこかへのドネーションかなと思って事情を聞いてみたら、この男の子のピアノのレスン代を稼いでいるんだそう。

ケーキはお母さんが焼いてくれて、サンプルまで持ってきていました。

一口食べてみたら、結構美味しい。

バスケットの中には4つほどケーキが残っています。

一つ購入しましたよ。

一生懸命頑張って、ローラーブレード履いてるけど、自分のピアノのレスン代稼ぎに回ってるんだね。

とっても礼儀正しい子でしたよ。

後ろからお母さんも付いて来て、「どうも、有難う」の一言。(お母さんは歩きです)

そうだよね、訪問した先がどんな家かわかんないものね。


こうやってお金を貰う事の大変さや、お金の価値を勉強しているんだろね。

我が家では、結構子供が何かを売っていると買うことが多いです。

ちゃんと事情を聞いてお話をしてからですが。

でもね、時にはあやしいのもあるんです。

お母さんが隠れていて、こどもに何か宗教関だかなんだか訳の分らないのものを売らせている。

これは、丁寧にお断りします。



近所の知っている子供だったりすると、極甘とわかっていてもレモネード買っちゃうんだよね。

今回のケーキは、当たり。

P8270007.jpg
アメリカのお母さんが作ったにしては甘くなくて美味しいです。




明日の夕方から2ワンを連れて、ちょっとお出かけします。(あ、夫も一緒ですが。。。)








スポンサーサイト
COMMENT (4)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
26
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター