FC2ブログ

This Archive : 2009年09月14日

キャンプ その3

2009.09.14 *Mon
既に1週間も経ってしまったが、キャンプ その3です。


さてさて、9時過ぎには寒いのと、何にもする事がないのでテントに入って寝ることに。


モモさんは、夫の足元に丸くなって既に寝ています。
DSCF5997.jpg


そんじゃあ、人間も寝る事にしようと、横になってしばらすると。

ホーホーとふくろうの鳴き声が2箇所から聞こえてきます。

鳴きあっているのかなあ?

空には星が沢山出ているし、つきがもこうこうとてっています。

月が明るすぎて、星が良く見えないくらいです。

こんなに近くで、ふくろうの鳴き声を聞いたのは初めて。

ふくろうの声をバックフラウンドにうとうとし始めた時に、事件は起こりました。

有暮れ近くになって、キャンプサイトにやって来た男女二人組みの男のほう、咳をし始めました。

コンコンと可愛い咳ならまだしも、ゴホゴホゲホゲホ大音量。

来た時からちょっと咳き込んではいましたが、寝てからだが温まったからなのか酷くなってます。

気の毒に、でもとっても うるさい!

全く遠慮と言うものがなくて、他の人のこと気にしろよ。

これですっかり眠気もぶっとび、怒り!

なんで、山に来てまで騒音に安眠を邪魔されなければならないんだああ、とムッとしていたら追い討ちをかけるように、隣のテントにいた子供(モモと遊んでくれた子)とその妹(赤ちゃん)が夜鳴きしだした。

ひえええーーー、最悪だあ、キーーンとする子供の泣き声がキャンプサイトにこだましてました。

この夜鳴きに加わり、二人の子供が吐いてしまいました。

これが、きっかり1時間おきに朝の5時まで続いたのでした。

まあ、子供の事はしょうがないのよね。

周りの人も大変な夜だったけど、おかあさんとおとうさんがとっても大変で気の毒でした。

子供がいるのって、何かと大変なのね。


モモも寒さと(テントの端っこで寝てたからね)、うるささで眠れなかったらしく、朝夫がおきてからシュラフに包まってウトウトしてました。
モモ、大変だったね。風邪引かなかったかな?
DSCF6003.jpg


寝不足だけど、山の朝は気持ちがいいね。

朝ご飯の後で、みんなでお散歩。

モモも元気が出てきたようで、良かった良かった。
DSCF6014.jpg


事件といえるほど大層なものではなかったけど、私的にはちょっとガッカリなキャンプになってしまいました。

そして、一番の悲劇は家に帰ってから気が付いたのだけど、体中虫に食われてた。

かゆーーい。最悪だ。

行く前にちゃんとシュラフの虫干ししなかったからかな、トホホ。

ああ、悪いのはわたしか‥

スポンサーサイト



COMMENT (4)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
4
5
6
7
10
12
13
16
19
22
23
24
26
27
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター