This Category : K9フリースタイル

Assisted living visit

2016.01.20 *Wed
Dancing dogs of Boise visited the assisted living at meridian on Monday, Jan. 18th.

It was fun!


Here is the movie. (It's a little long.....)




月曜日に、ドッグダンスチームはアシストリビングを訪問しました。

最近ではなかなかの出来でしたよ。
レベル低いけどね。。。



ムービー長いです。





スポンサーサイト
COMMENT (2)  EDIT | 

クリスマス訪問

2015.12.17 *Thu
月曜日、たぶん今年最後のアシストリビング訪問をしました。

以前に比べてクリスマス用のダンスの練習量が少なくて、なんだかなあ~なんですが、一応ひと段落。
前は夏からクリスマスようのダンスを練習していたんだけどね、月2回の訪問があると練習時間がなかなかとれない、と言い訳しておこう。


犬達は、いつもと違った環境なのに頑張りましたよ。

ちょっと長いですが、みんなのダンスのコンピレーションです。
10分ほどあるので、お暇な方はどうぞ。






おけつから写しているのが、女子としては不満ですが。。。(カメラ設置はとうちゃん)
おやぢはデリカシーにかけるよね。







COMMENT (0)  EDIT | 

三回目のダンス

2015.02.22 *Sun
水曜日に未来と3回目のダンスをしてきました。

以前に一度モモを連れて訪問したことのあるアシステッド リビングです。

ここは、前もそうだったんだけどステージとなる場所が狭い。
おまけに今回は子供が見に来てる、それも複数。

ゲッ、狭い+子供=とっても危ない状況
なので、今回は安全策でリーシュをしたまま踊ることにしました。

いつもは6組いるのですが、この日は3組が欠席、まぢ!

仕方が無いので、やったことのないスツールの上を歩くというのをやりました。

最初はへっぴり腰です、



びびりの未来にしたら頑張ったと思います。




3回目のダンスは、こんなだったよ




毎回振り付けが違うんだけどね。

みーちゃん、メアリーの犬のダニと相性が悪い、踊ってる最中にダニのほうを見るんだよね。
ヒヤヒヤしたよ。


待っている間もウロチョロして、前の方に出て行きそうになってメアリーに怒られたし、次回はクレート持参か?
でも、クレート嫌いで入らない‥
どーするかね。


COMMENT (2)  EDIT | 

新たなペア

2015.02.16 *Mon
カーティスの仕事の休みとアシストリビングを訪問してダンスを見てもらう日が二回ほどありました。

メアりーは、また来れる?
いや、仕事ですから無理でしょう。

私は、モモが負傷中なのでもっぱら音楽とかカメラの担当をしてました。

裏方も良いんだけど、ちょっとつまんないよね。
で、何を血迷ったのか未来とダンスペアを組むとメアリーに宣言。


デビューはこんなんだった、



前の日に1回だけ練習したと言う、観客を馬鹿にしたような有様。
やっぱり、ぶっつけ本番て無理よね、実力ないんだから。

緊張したよ~、メアリーも緊張したと思う。
人とか犬とかが未来の近くに寄ってこようとすると、すっとブロックしてくれてました。
チームメートも未来のこと知ってるからね、リーシュつけたままでも良いんじゃないのと心配してくれた。



で、これに懲りずに、意外と出来るじゃん、と2回目、

バッキングもやったんだけど、未来左につくと体がひどく開いちゃうんだよね。
右に付くと、まあまあ、


これ見ると、モモって本当に真っ直ぐバックできるんだな、エライなあと思うよ。


そして、2回目の踊り、


少しは良くなったかな?

未来とのダンス、予測が出来ないけど楽しいよ。

ダンスの前にはたっぷりタグトイ遊びも忘れずに、また水曜日にアシストリビング訪問です。



未来とのダンスも楽しいけど、
早くモモとダンスしたいなあ。




COMMENT (4)  EDIT | 

離してくれない

2014.12.21 *Sun
さて、モモちゃんはバッキングを披露しました。


こんなことをします。




簡単そうに見えますが、真っ直ぐ後ろに下がるのって結構難しいの。
モモちゃん、よくできました。



この後、見てくれた人たちへご挨拶に行きました。

141220_03.jpg

モモは、人にジャンプアップするので気をつけないといけないんだけど、この日はそんなことも無く良い子でした。
おばあちゃまの手をペロペロなめたりして、沢山ヨシヨシしてもらってました。

そんななかで、1人の車椅子に座っていたおばあちゃまが、モモが皆さんのところへ二回目のご挨拶をしている時に自分で一生懸命車椅子を動かしてモモのところに来てくれました。(写真はなし)
一回目で、モモはその人の手を舐めていました、それが気に入ったのかな?

そうしたら、そのおばあちゃま、モモのカラーとリーシュを掴んだまま離さない。
あれま、困ったわ、結構強い力で握ってました。
モモのことを引っ張ることは無いんだけど、どうしたものか?
最後は、ちょっとこちらが力を入れて手を開いてもらって、モモを開放しました。

メモリーケアーの建物で暮らしている人たちは、そうでない人たちに比べて表情が無かったり、行動が少し違っていたりで、楽しんでくれているのかどうか表情をみてもわからないことが多く、戸惑うことも多いのですが慣れてくると楽しんでくれていると分かるようになります。

多くの人が犬が近くにくると、いっぱい撫でてくれます。
そして、笑顔になって可愛いといってくれます。
そんな時に、来てよかったなと思います。


なかなか人には出来ないことで、犬の(動物の)力って凄いんだな、と思います。
アニマルセラピーが盛んになるのも、分かりますね。



ちなみに、モモちゃんはおとなりのおばあちゃまのセラピー犬です。
そして、おばあちゃまはモモのセラピストでもあります。
おばあちゃんと孫といった関係かな。







COMMENT (4)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター