This Category : 旅

ミューザ川崎でランチコンサート

2017.01.07 *Sat
お友達とミューザ川崎シンフォニーホールへ行ってきました。

その日丁度、クラシックのランチコンサートがあるのを友達が知っていて誘ってくれました。

初めて入るミューザ川崎シンフォーニーホール。

とても音響の良いホールだと聞いていたので、楽しみです。


ステージの後ろにもぐるりと座席があります、珍しい。

170106_02.jpg

平日のお昼、サラリーマンの人たちがぞくぞくとやってきます。
この日は結構な人で座席は埋まっていきました。

170106_03.jpg


ステージの真後ろにはパイプオルガンもあります。

170106_04.jpg


このホールの音響の良さは。天井の作りにあるようですが、先の東日本大震災で被害を受けてしまって、以前よりも音が良くなくなってしまったそうです。


駅のすぐ前で、こんな素敵なホールがあるなんで川崎市民は幸せよね。
遠くからもお客様が来るんですって。


フルート、ファゴット、ハープの若手の東京交響楽団の方の演奏でした。
ファゴットって、思っていたよりもずっと大きいんですね。

Mさん、誘ってくれてありがとう、とても素敵なコンサートでした。



ミューザ川崎ビルのなかにあった、クリスマスツリー。
なかなか素敵です。


170106_05.jpg

ツリーの足元には、
170106_06.jpg

170106_07.jpg



コンサートの後、ご飯をたべてブラブラショッピング、そして疲れてお茶をする。

アフタヌーン・ティー、

170106_08.jpg

私は、たまには違うものをと思っているのですが、ここではいつもスコーンを食べる。
ここのスコーン美味しんだもの。



Mさん、おつきあいありがとう、とても楽しかったよ。
また、今年だね。



スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

鎌倉 再び 絶品ごはん

2017.01.05 *Thu

弟夫妻とお昼を頂くために、再び鎌倉へ。

お昼ごはんの前に、弟夫妻の飼っていた犬のヴィッキーと猫のヨーゼフとパトラッシュ(名前があやふやだわ)が眠っている光則寺へ寄り道。

170105_07.jpg

長谷寺の近くなんですが、いわゆる観光客向けのお寺さんではないので静かです。
春にはお花で綺麗そうです。
お寺の裏はハイキングコースの一部のようです、歩いている人を見かけました。

170105_08.jpg

紅葉も綺麗。



170105_09.jpg
ここに、ヴィッキーたちが眠っています。
いつもお花が絶えないようです。



さて、待ちに待ったお昼ごはん。

170105_19.jpg

住宅街の中にあるお料理屋さんです。


まずは、季節の小鉢から、
170105_14.jpg


蕪蒸し椀、
170105_15.jpg


お刺身、
170105_16.jpg
寒平目、本鮪、鰆、真鯛


冬の一品、
170105_17.jpg
これ、すごくおいしかったんだけど、なんだったか思い出せない。
食べるものすべてが、夢のように美味しかったの。


土鍋で炊いた鯛めし、
170105_11.jpg
これ3人分です、ここのお店、量も十分な気がします。


おこげでお茶漬けをいただきます、
170105_12.jpg

お茶漬けのおとも、
170105_13.jpg
わさびの茎のピクルス(下の真ん中)、これ美味しいわ!


そして、デザート、
170105_10.jpg
え~と、なんだっけ?クリームブリュレだったかな?


贅沢をしちゃいましたが(弟夫妻にごちそうになりましたけどね)、味はもちろん申し分ないのですが、こういったお店にありがちな、ちまちました量でなくて、ちゃんとお腹もいっぱいになって、大満足でした。

ご主人もとても感じの良い方で、厨房を覗きこませていただきました。
小さな厨房なんですよ、そこからこれだけのお料理ができるなんて、家の台所狭いからという言い訳ができなくなります。

また、行きたいお店の一つとなりました。

ごちそうさまでした。


COMMENT (0)  EDIT | 

冬の札幌 2

2017.01.04 *Wed
さて、猛吹雪の翌日。
良いお天気になりましたが、道路の状態が悪くて運転手をしてくれたグレ母さんはすごく疲れたことと思います。
運転ありがとうございました。


グレ母さん、チルさんと向かったのは、北海道のお土産で有名な「白い恋人」を作っている石屋製菓さんの「白い恋人パーク」。
わたしは、ずーっとチョコレートファクトリー見学と思っていたのですが、テーマパークだったのだ。

外観はこんな感じで、ヨーロッパ風?
170103_18.jpg


中へ入ると、

170103_09.jpg
まずは、クリオネがお出迎え。不思議な生き物だわ。


170103_10.jpg
いちごあめを作成中というか、できたのを広げていることろ。
甘い、イチゴのにおいがしました。


チョコレートミュージアム?とは別の建屋ですが、中はなんだか色々な様式のものが「これでもか!」という感じで展示されています。建物自体がごった煮状態。
何を目指しているんだろう?

白い壁はぐるりと北海道の生き物たちのレリーフ。
170103_11.jpg

どうやら、昭和なおもちゃの展示場らしい、でもなぜこのちゃぶ台が?
170103_12.jpg

170103_13.jpg

170103_14.jpg

170103_15.jpg
小野さん、ファンです。
なんで小野?と思ったら石屋さんがチームのスポンサーなんだそうです。



写真が多いので、どんどんいきます。


そうそう、館内この猫の足跡が誘導してくれます。ここの社長さんが大の猫好きなんだって。
犬じゃないのね。
170103_16.jpg


170103_17.jpg
なぜか真実の口、このあとグレ母さん、ガオーって言われてた。
子供だったら、泣いちゃうよ。


170103_29.jpg
謎の引き出し。
薬箪笥みたいだけど、どうやらファイリングのためのもののようです。
引き出しあったら、開けてみたくなるよね。



そして、アトムと記念撮影。
170103_30.jpg


この後、チョコレートミュージアム?のほうへ移動。

中には噴水があったり、
170103_19.jpg
こちらは、ヨーロッパ調ですね。


チョコレートのお勉強もしたりして、
170103_20.jpg

170103_21.jpg


チョコレートに関係のある方たち?のステンドグラス。
170103_24.jpg

左が永井荷風で、右が岩倉具視。
この方たちがどのようにチョコレートにかかわっているのか?
きっとどこかに説明があったのよね。
170103_25.jpg



そして、ヨーロッパやアメリカのチョコレートのポスターやパッケージ等の展示。

170103_22.jpg

170103_26.jpg

170103_27.jpg

170103_23.jpg
これ、チョコレートのかくはん棒ですって、可愛いわ。


一応工場見学。
170103_28.jpg


歩き疲れたので、ちょこっとお茶。
170103_31.jpg
170103_32.jpg


なんだか盛り沢山で、なんでもあり感が満載の場所でしたが、楽しかった。

ここも、日本人は私たちだけ?ってくらいで、中国からの旅行者がわんさかでした。



遅めのお昼は、昔玉ねぎの倉庫だったのを利用したレストランです。

170103_33.jpg

くまのぷーさんファンとしては、嬉しい名前。

なかは、
170103_36.jpg
ダルマストーブのお出迎え。

170103_37.jpg
昔のホンダのトラック。

170103_34.jpg
絵本がメニュー。

170103_35.jpg
ほわんとした明かりが心地よいです。
食べ物の量が結構多いですが、美味しくいただきました。
写真撮り忘れているけど。


これで、冬の札幌弾丸ツアーもおしまいです。
帰りは、お菓子屋さんの柳月の前で降ろしてもらい、地下鉄で札幌駅まで行って新千歳まで、帰りの便は定刻通りです。


二度目の札幌、楽しかった。
秋と冬を体験したので、今度は春か夏?
まあ、たぶん、きっと、秋よねまた。


グレ母さん、チルさん、大変お世話になりました。
冬の雪道、運転大変ですよね、ありがとうございました。
札幌、美味しいものが沢山ですね、まだまだ食べていないものが沢山あるな。

また、来年、いや、もう今年だわ。

COMMENT (4)  EDIT | 

冬の札幌 1

2017.01.03 *Tue

冬の札幌に行ってきました。
行く前の日当たりから天候が悪くて、私のフライトも条件付きでしたが、なんとか一時間遅れで札幌に到着。

吹雪いてる。。。。

それでも、広場で犬達と遊ぶ。

170103_02.jpg

ものすごく風が強くて寒かったんだけど、写真ではそんな感じに見えないわあ。

本当だったら、こんな日は皆さん集まらないようなんですが、私が来てしまったために強行です。(すまんね)




とっても元気なニケ。顔に白いものもあるけど、まだまだ十分若い。今18歳?あれ、まだ17歳だっけ?

170103_01.jpg




ニケより一つ下(だよね?)のジョイ。
もう足腰が弱って自分で立つことができないんだけど、スペシャルなソリ(だよね?)を作ってもらい、一緒に散歩。

170103_04.jpg

170103_03.jpg
こういう刺激って大切よね。

今年もジョイにあえて良かった、嬉しかったよ。



身体も、芯まで冷えて、チル家でお茶をよばれます。

170103_05.jpg
きみかげのストーレン。うまし。

この他にもたくさんおやつがあって、幸せでした。
チルちゃんのおうちって、オシャレなんですよ。北欧チック。


チル家のお姫様、モコちゃん。
170103_06.jpg



あれえ、なぜかローズちゃんの写真がボケボケのしかなかった、うーん。食べるのに集中してたからね。

170103_08.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
お土産もたくさんいただいて、感謝です。
実はこのほかにも、パンとかおかきとかもあったのね、でも写真を撮る前に、あら不思議なくなっちゃったの。
170103_07.jpg



で、まだまだ終わりじゃないのよ。
翌日は、想像していた感じとは違っていたけど、なんだか妙に面白かった場所へ行きました。

つづく
COMMENT (4)  EDIT | 

いざ鎌倉

2016.12.30 *Fri
日本滞在中、旧友達と鎌倉へ紅葉を愛でに行きました。

思い起こせば、このころ日本は温かかったような気がする。(今は暖冬なの?)

紅葉の時期に、特別に後庭園を公開しているというので、まずは明月院へ。
紫陽花で有名ですが、紅葉も綺麗です。
北鎌倉からの観光客はまず「円覚寺」の紅葉を見に行くようで、思ったいたよりも人が少なかった。

161230_01.jpg
まずは、悟りの窓を裏側から。
これ、後ろ正面から写真を撮ると、表から悟りの窓を撮影している人たちが写っちゃうの。

161230_02.jpg
菖蒲の季節も後庭園を公開しているようです。

161230_03.jpg
紅葉綺麗だったなあ。

日本の紅葉、久し振りで見ました。
このころボイジーは、雪国への道をまっしぐらだったんだね。

お昼ごはんの後は、八幡様へお参りして、最近きれいになったということで大仏様を見に行きました。

161230_04.jpg
凄い人。

そして、長谷寺へ。
紅葉のライトアップがあるというので、日が落ちるまで境内をブラブラと思ったら人が多くてブラブラできない。。。

161230_05.jpg
人でいっぱい。

明月院はそうでもなかったんですが、八幡様、大仏様、長谷寺と観光客でひしめいてました。
ほどんとが、中国からの旅行者でしょうか。
日本語話している人すくないよお。

長谷付近はちょっとお茶でもして一休みできる場所がないんだね。
立ち食いのお店とかで、ゆっくりできる場所がないのが残念だったな。
おじさん、おばさんにはちょっと辛いかな。

友達とあって、よもやま話に花を咲かせて、楽しかったなあ。
また、一緒にどこか行きたいね。



COMMENT (2)  EDIT | 



Copyright © Knit 1, Purl 2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

たまあみ

Author:たまあみ












カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






FC2カウンター